新人の新入社員研修が洗脳やブラックでなくても配属でブラック部署へ

ジョブライキの真(まこと)

私はジョブライキの管理人、真(まこと)。
あなたは会社や仕事に支配されていませんか?

真(まこと)の働き方診断

新人の新入社員研修が洗脳やブラックでなくても配属でブラック部署へ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

私、真(まこと)は新卒で、
ホワイト企業と呼ばれる大手に就職したが、
その後、ブラック企業に配属になり、
新人1年目で、「仕事辞めたいです」
と会社に伝えてしまう。

 

 

この私が入社した会社。

 

 

新人が受ける
新入社員研修は、
ザ・ホワイト企業といった感じで、
全くブラック臭、
洗脳的な感じはしなかった。

 

 

新入社員研修の内容はまさに大手のカリキュラム

私が入社した会社というのは、
まさに大手の新入社員研修といった感じであった。

 

 

社会人になるための基礎知識、
マナーや常識について、
しっかり学ぶことができ、
よくブラック企業で行われるような、
カルト的な洗脳研修ではなかった。

 

 

新人の同期同士で、
チームを組み、
与えたれた課題に対して取り組む、

 

というものもあり、
仕事をしていく上での、
良いシュミレーションにもなったと思う。

 

 

入社する前、
大手の企業であれば、
必ず新入社員研修はしっかりしたものだ、

 

といったイメージがあったが、
まさにその期待に応えてくれた。

 

 

その新人研修期間中、
私は本当に真剣に取り組んだし、
何よりもやりがいを感じた部分もあった。

 

 

新入社員研修後、パワハラ上司がいるブラック部署に配属

凄く意識を高めて新入社員研修を受けていた私だが、
その後、ブラック部署へ配属になり、状況が一変する。

 

 

ブラック部署を取り仕切る、
パワハラ上司のパワハラを、
毎日受けることになったのだ。

 

 

この上司のパワハラを受けている時というのは、
当たり前かもしれないが、
一切やりがいというものを、
感じることはなかった。

 

 

いや、もう、
苦痛で苦痛でしかたがなかった。

 

 

毎日が地獄だった。

 

 

よく言われるのが、
ブラック企業というのは、
新入社員研修がカルト的な、
洗脳研修をする傾向があるということ。

 

 

私はこの新人研修に、
とても満足していたので、

 

いざ、配属になった途端、
ここまで地獄に落とされるとは、
予想もしていなかった。

 

 

予想もしていない時というのは、
やはりダメージは大きいもの。

 

 

突然足を踏み外す時と同じ、
あの感覚。

 

 

私は会社に入って3ヶ月後から、
絶望しか感じなかった。

 

 

ホワイト企業で新入社員研修が良くてもブラックの罠はある

私が新卒で働く方に、
とても強く言いたいこと。

 

 

それは、どんなに大手の有名企業で、
とても素晴らしい新入社員研修があったとしても、
ブラックな環境に身を置いてしまう罠は、
あるということだ。

 

 

どんなにホワイトな企業でも、
職場にパワハラする者が一人でもいる場合、
その影響により、その周囲だけブラック化してしまう。

 

 

そんな危険があるのだ。

 

 

このケースは、
かなり厄介で、

 

会社自体は凄くホワイト企業と有名である場合、
会社の中身、職場の雰囲気というのは、
ほとんどわからない場合が多い。

 

 

もし、ブラックな部分が多かったとしても、
ホワイト企業で有名という評判があると、

 

ブラックな部分があったとしても、
良い評判にかき消されてしまい、
そのブラックさはあまり表に出てこない。。。

 

 

その結果、
私のような被害者が出るのである。

 

 

新入社員研修の口コミは見かけるがその後の配属の口コミはあまりない

新入社員研修の口コミというのは、
よく、新年度になった時に、
Twitterなどで出てくることが多い。

 

 

とんでもない研修をする企業もあり、
話題になることもある。

 

 

しかしながら、その研修が終わった後のこと、
配属後の働き方については、
なぜかあまり話題にはならない。

 

 

このような傾向からも、
やはり企業の内部情報を詳しく知るのは、
なかなか困難であることがわかる。

 

 

私が「辞める」と会社に言えることができた理由

会社の内部情報を入手するのが難しいと聞くと、
新人で仕事を辞めたとしても、

 

転職、再就職しても、
またブラックなところに行ったらどうしよう。。。

 

という不安な気持ちが、
出てくるかもしれない。

 

 

そして結局、
「辞める」という決意はできない・・・
と諦めてしまう人は多いだろう。

 

 

そんな気持ちがある一方、
私の場合、人材コンサルタントから話を聞いた結果、
転職、退職を覚悟で、
「仕事を辞めたい」と会社に伝えることができた。

 

 

人材コンサルタントは、
会社の表面的な求人に乗っている情報だけに限らず、
その会社のかなり細かいところまで、
調査しているということを聞いた。

 

 

例えば、求人先の部署の上司の性格や雰囲気。

 

 

もちろん、パワハラがあるかないかについても、
事前に教えてくれる。

 

 

私が思った以上に、
再就職は現実的だと感じ、
会社に退職覚悟で「辞める」
と言うことができた。

 

 

結果的に私は会社の配慮もあり、
退職ではなく、「部署異動」
ということになったが、
異動先がすごくホワイトな環境だったため、
今では以前が嘘のように前向きに働いている。

 

 

その人材コンサルタントの話がなければ、
私は今頃まだ、パワハラの攻撃にあっていただろう。

 

真(まこと)おすすめの転職エージェントはこちら



真(まこと)の転職エージェント診断


仕事辞めたい新卒・仕事辛い新人へに戻る