新卒の新人が辞める時期を逃すとブラック企業退職脱出が難しい恐怖

ジョブライキの真(まこと)

私はジョブライキの管理人、真(まこと)。
あなたは会社や仕事に支配されていませんか?

真(まこと)の働き方診断

新卒の新人が辞める時期を逃すとブラック企業退職脱出が難しい恐怖

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

私、真(まこと)は、
新卒で地元で有名なホワイト企業に入社したが、
ブラック部署に配属され、パワハラ上司の攻撃を受けた。

 

 

そして、会社に入って1年くらいで、
「仕事辞めたいです。」
と会社側に宣言した。

 

 

その結果、

 

「新人の期間で退職は早いのでは?」

 

という会社の判断から、
私は部署異動することになった。

 

 

そして、地獄のブラック部署から脱出し、
全く環境が異なるホワイト企業に、
異動することができた。

 

 

この、新人時代の一連の出来事を、
振り返って思うことは、

 

「仕事辞めたい」

 

と思った時に、
早く会社に宣言しておくべきだった、
ということである。

 

 

ブラック企業・ブラック部署を辞めるのはタイミングが命

ブラックッ企業やブラック部署を、
辞めるには、
タイミング、辞め時というが、
本当に重要になってくる。

 

 

なぜかというと、
働く期間が長引けば長引くなるほど、
辞める、転職や退職が難しくなるからだ。

 

 

転職や退職というのは、
ブラック企業でなくても、
働く期間が長いほど難しくなるもの。

 

 

ブラック企業は特に、
辞める者に対しての圧力の加え方は、
尋常ではないほど強い。

 

 

この圧力の強さというのは、
働く期間が長ければ長いほど強くなる。

 

 

人間関係が深くなる=辞めれなくなる

新人の頃というのは、
「辞める」ことに対して、

 

「いつでも辞めれるから、今は我慢しよう。」

 

と思いがちだ。

 

 

私は特にそうだった。

 

 

ブラック部署の周囲の社員も、

 

「辞めるのは、いつでもできることだから、
今は頑張らないとね!」

 

といったような態度であった。

 

 

しかし、この、

 

「いつでも辞めることができる」

 

というのは違い、

 

「いつでも辞めることは難しい」

 

と私は思っている。

 

 

会社で働くとなると、
必ず人間同士の関係、
人間関係ができる。

 

 

考えてみてほしい。

 

 

どんなに思い入れがない人であっても、
一日の半分以上、
一緒の環境にいるものが、

 

その環境を離れることになったら、
何らかの感情が出てくるだろう。

 

 

それが、ポジティブなことであっても、
ネガディブなことであっても、
人間は一度関係を持つと、

 

時間が経てば経つほど、
強制的に人間関係は深くなってしまうものなのである。

 

 

そのため、
働く期間が長引くと
そもそもの、

 

「辞めたい」

 

ということを、
切り出せなくなってしまう。

 

 

ブラック企業やブラック部署で退職を切り出した時によく言われること

ブラック企業たブラック部署で、
退職を切り出した時によく言われることは、

 

「チームの一員なのに裏切るのか?」

 

という高圧的な言葉。

 

 

会社側がこんなにチャンスを与えているのに、
こんなに愛情を持って育てているのに、
新人は将来の投資なのに、
せっかくあなたを選んであげたのに、、、、

 

新人で辞める責任取れるの?

 

このようなことは冷静に考えれば、
おかしい点がすぐにわかる話でも、

 

新卒で入ったばかりというのは、
自分が悪いと思ってしまう。

 

 

こう言ったセリフで、
新卒の新人を洗脳し、
働く期間を長引かせ、
辞めさせないようにさせる企業というのは、
山ほど存在する。

 

 

会社で何かおかしいと思った時はおかしい

例えば、こんなことの心当たりはないか?

 

「会社がおかしい?異常なこと?
何が常識、正常なことか、正直わからない」

 

いや、

 

「会社のルール(暗黙も含めて)は全て正解だと思っている。」

 

こう言った認識を持っている人は多い。

 

 

会社のルールの中に、
異常なルールがある場合、
何が異常なことか全く判断がつかないこともある。

 

 

しかし、そんな中でも、
社員を縛っている、
社内のルールに疑問を持ち、

 

「自分の会社、職場はもしかしておかしいかも?」

 

っとふと思う人もいるはず。。。

 

 

そういった「ふとした気付き」というのは、
実はとてつもなく大きい異常なことだったりするのだ。

 

 

しかし、このようなことは、
同じルールで縛られている、
職場の仲間や同期に相談しても、
解決しないことが多い。

 

 

そして、気がついたら、
その悩みがあること自体、当たり前、
我慢しなければならないことになってしまう。

 

 

ふとした時に、
何か思い切った行動を取らない場合、
ずっとブラックな環境で働くことになってしまうのだ。

 

 

私が思い切って辞めたいと言えた理由

私は新卒で新人の頃、
怖かったが思い切って、
「仕事辞めたい」と会社側に伝えることができた。

 

 

それができたのは、
人材コンサルタントから、
リスタート、やり直しは、
早ければ早い方が良いと聞くことができたからだ。

 

 

特に新卒に近いうちなら、
就活の時のようにやり直しは可能!

 

 

このことを聞き、
私は会社に「辞めたい」
と伝えることができた。

 

 

あの時コンサルタントから、
話を聞いていなければ、
私は今でもブラック部署で毎日苦しんでいただろう。

 

真(まこと)おすすめの転職エージェントはこちら



真(まこと)の転職エージェント診断


仕事辞めたい新卒・仕事辛い新人へに戻る